洋食キムラ (横浜 洋食)

『洋食キムラ 野毛店』
※横浜市中区野毛町1-3

野毛の老舗洋食店です。

洋食キムラ 店舗外観
店舗外観
ちょっとご無沙汰ですが、変わらずあるのはうれしいですね。

洋食キムラ 店内
店内
ご主人はもう厨房には立たれていないようで、接客に専念しておられ、
奥様は地下の厨房で大量の玉ねぎの皮をむいておられました。
お二人ともお元気そうで何よりです。


洋食キムラ テーブル
今回はセットメニューの紹介です。

<構成>
プチサラダ/パン or ライス/メイン
※メインにより値段が変わります


洋食キムラ  ランチサラダ
プチサラダ
シャキシャキのレタスやトマトに酢と黒胡椒が効いたシンプルな
ドレッシングがかかっています。
小学生の頃、調理実習で作ったドレッシングの味を思い出します。


ランチパン
パン
こちらもシンプルな三日月形のバターロールです。
切れ込みが入っていてバターがぬってあります。
サンドイッチにも出来ますね。


洋食キムラ  クリームコロッケ
カニクリームコロッケセット (¥1,960‐:税込)
これも料理教室のお手本のような、基本に忠実なコロッケです。
こんなコロッケを家庭で作れたら良いのですが・・・。


洋食キムラ  ハンバーグ
ハンバーグセット (¥1,320‐:税込)
こちらのお店の看板メニューです。
若い頃から何度も訪問していますが、注文はいつもこれです。
勿論、美味しいというのが一番の理由ですが、他のメニューが
当時の私には高価で手が出ないという悲しい事情も・・・(笑)


しっかりと練り込まれた柔らかいハンバーグに、何日も手間暇かけて
煮込まれたデミグラスソースがかかり、小さめの卵が割り入れられています。
肉汁ジュワ~っというタイプではありませんが、濃厚なソースと
崩した卵をタップリと絡めて、ライスと一緒に頂くと、幸せな気分になります。


洋食キムラ マーク
お店のマーク
なぜかカッパの後ろ姿がこのお店のトレードマークです。
おしぼりの袋や紙ナプキンにも使われています。

全体的にちょっとお値段が高めですが、仕込みに手を抜かず
一つ一つ丁寧に作られている印象です。

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

センターグリル (野毛 洋食)

『センターグリル』
※横浜市中区花咲町1-9

野毛にある有名な洋食店です。
ノスタルジックな雰囲気と味を求めて、週末は観光客で賑わっています。


センターグリル 事務所席より
本館
1階は事務所と厨房、そして混雑時にのみ使用される
2名用テーブルが2卓あり、2階が客席です。


センターグリル 別館入口
別館
すぐ近くに別館があります。
本館が満席の場合や、ベビーカーをご利用の方、足の不自由な方など、
2階に上るのが困難な方は、こちらに案内されるようです。


センターグリル 本館入口
本館:事務所席より
レトロなレジスターがありました。

センターグリル ナポリタン
スパゲッティナポリタン(¥720‐:税込)
こちらの人気メニューの一つです。
極太パスタは茹で上げてから寝かせすぎたのか、モチモチというよりフニャフニャです。
ケチャップの炒め具合もイマイチですが、何故か時々無性に食べたくなる懐かしい味です。


センターグリル チキンライス
チキンライス(¥670‐:税込)
こちらも微妙感が満載です。
センターグリルのメニューは
 オムライス=白飯+半熟オムレツ
 特製オムライス=ケチャップライス+半熟オムレツ
 チキンライス=ケチャップライス+薄焼き卵    
です。


それを承知で注文したのですが、今日の薄焼き卵はどうみても焼きすぎでした。
デミグラスソースも昭和の匂いがプンプン漂うもので、
私の好みとは外れていますが、この店には似合っています。


※このお店は味うんぬんではない魅力?なのですよね!(笑)
 長年DNAに刻み込まれた物や、昭和の懐かしさが
 ここに引き寄せると言った感じのお店だと思います。

 なので私もつい寄ってしまいます!(笑)

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

もみぢ菓子司舗 (野毛 和菓子)

『もみぢ菓子司舗』
※横浜市中区野毛町2-64

野毛の老舗和菓子屋さんです。
平日は夜9時まで営業しているという、一杯ひっかけた
帰りにでも手土産に購入可能なお店です。


もみぢ 店舗外観
店舗外観

もみぢ 和菓子色々
我が家の野毛土産の定番です。

もみぢ みたらし団子
みたらし団子 (¥130-:税込)
醤油味が強めで、私好みのお団子です。

もみぢ 桜餅
道明寺 桜餅(こし餡) (¥170-:税込)
道明寺つぶ餡タイプと、焼き皮タイプもあります。
こし餡は甘さ控えめです。


もみぢ うぐいす餅
うぐいす餅 (¥170-:税込)
求肥は薄く、こし餡がたっぷり入っています。
青大豆のきな粉が香ばしくて美味しいです。

もみぢ 大納言かのこ
大納言鹿の子 (¥190-:税込)
小さな羊羹を粒餡で包み、大納言小豆で飾ってあります。
大納言は少し固めで甘さ控えめ、中心の羊羹が味のポイントになっています。


「大銅鑼焼」がこちらの名物ですが、
餅菓子や饅頭も手頃な価格で美味しいです。

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

福家 (野毛 和食)

『福家』
※横浜市中区野毛町2-97

福屋 店舗外観
店舗外観
うなぎ/どじょう/ふぐ を頂けるお店です。
1Fはテーブルとカウンター席、2Fには座敷があります。

今回は、ランチの紹介です。

<ランチメニュー:価格は税抜です>
 うな重   (¥3,000-)
 うな丼   (¥1,650-)
 柳川定食 (¥1,260-)
 八幡丼   (¥680-)
 親子丼   (¥680-)


野毛界隈は、営業が夜のみのお店が多いなか、
ランチタイムも営業している有り難いお店です。
※夜は、満席で入れない事があるのですが、予約も出来ます。


福屋 うな丼①
ランチ:うな丼 (¥1,650‐:税抜)
このお値段で鰻を頂けるのはうれしいです!

福屋 うな丼②
鰻も思いのほかたっぷりです。
パリッと焼かれた私の好きなタイプです。
卓上にはペッパーミルに入った粒山椒があり、
挽きたての山椒をかけることが出来ます。


福屋 親子丼①
ランチ:親子丼 (¥680‐:税抜)
鶏の照り焼きを卵とじにしたような、やや濃い目の味付けの、
ネギを使った親子丼です。


福屋 親子丼②
上の三つ葉と、間には刻み海苔もたっぷりです。

味・価格共に満足できるお店です。
もちろん野毛感も十分ですよ!

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

プロフィール

RON‐2

Author:RON‐2
1st:since 2010.04
2nd:since 2013.07

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村
FC2カウンター(20160427~)