赤福茶屋 (名古屋 甘味)

『赤福茶屋』
※名古屋市中村区名駅1-1-4
  ジェイアール名古屋タカシマヤ B1F

伊勢名物 赤福餅が三重県以外で味わえるお店です。
伊勢志摩サミットの影響で厳戒態勢の中、久しぶりに名古屋に行ってきました。

赤福茶屋 赤福氷1
赤福氷 (¥520‐:税込) 
☆夏季限定 ⇔ 冬季は、赤福ぜんざい になります。

赤福茶屋 赤福氷2
抹茶蜜のかかった氷の中に赤福餅がそのまま入っていると思いがちですが、
餡と餅は別々で、氷に合うように特別に作られたものだそうです。

赤福茶屋 赤福
赤福(2粒入り盆) (¥200‐:税込)
いつ頂いても美味しいですね。3粒入りもあります。

名古屋に住んでいた頃は、買い物帰りに立ち寄るのが定番でした。
朔日餅も予約すれば並ばずに購入できます。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

AFURI (横浜 ラーメン)

『AFURI(阿夫利)』
※横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス B1F
  →ARURI 恵比寿店が本店となります。

スープは、丹沢山系の大山(阿夫利山)の天然水と、
鶏・魚介・昆布・香味野菜等を使用しているそうです。

特に炭火で炙った叉焼と、麺が特徴だと思います。
また、200円で蒟蒻麺に変更が出来ます。


阿夫利 醤油ラーメン
醤油ラーメン (¥880‐:税込)
麺は全粒粉入りの細麺、スープはまろやかな味わいです。
具は炙り叉焼、煮玉子、水菜、海苔、メンマとは一味違う細切り筍です。


阿夫利 塩ラーメン
塩ラーメン (¥880‐:税込)
一番人気は柚子塩ラーメンらしいのですが、初めての店では
基本のラーメンを頂く事にしているので、今回は塩ラーメンにしました。


具材は美味しいのですが、肝心のスープがまろやかすぎるというか、
キレがないというか、何となくぼやけた感じの味でした。
ここはやはり柚子を入れて、キリッと味を引き締めた方が良かったようです。


※私は、ラーメンにヘルシーさを求めないので、少し微妙でしたが、
  女性には大変評判が良いようです。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

無心庵 (鎌倉 甘味)

『無心庵』
※鎌倉市由比ガ浜3-2-13

無心庵 店舗外観
江ノ電「和田塚」駅の線路脇にある甘味屋さんです。
※画像手前は江ノ電の線路なので、電車には十分注意して下さいね!

無心庵 入口
入口
古民家を改装した風情ある佇まいです。

無心庵 庭
中庭
縁側の席がベストポジションです。
この季節は窓から入る風が心地よいです。


無心庵 クリームあんみつ①
無心庵 クリームあんみつ②
クリームあんみつ (¥800-:税込)
甘すぎない漉し餡、硬すぎない寒天、塩気の効いた赤えんどう豆が美味しいです。
アイスクリーム、フルーツ、求肥は普通ですね。


無心庵 まめかん①
無心庵 まめかん②
あん豆かん (¥700-:税込)
急須の中には黒蜜がたっぷり入っています。
最近何度も書いていますが、こういうシンプルな甘味が好みになってきました。


江ノ電・古民家・甘味と、鎌倉らしさを満喫できるお店です。
週末は混雑していますが、季節外れの平日なら、のんびりまったりと寛げます。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

woof curry (鎌倉 カレー)

『woof curry』
※鎌倉市長谷2-10-39

鎌倉には美味しいカレーのお店が沢山あります。
今回はその中の1軒をご紹介します。


woof curry 店舗外観
店舗外観

woof curry 1F店内
1F店内
2F席もあります。

woof curry チキン
チキンカレー (¥900-:税込)
少し酸味と苦味の効いた大人の欧風カレーです。
辛さも食べているとじわっと感じる程度なので、辛いのが苦手な方でもOKです。
チキンが柔らかく味も良いです。


woof curry スペシャル②
スペシャルカレー (¥1,250-:税込)
お肉と野菜、ゆで玉子 (お肉はチキン/ポーク/ビーフから選べます)
野菜はナス/ししとう/ミニトマトでした。

※カレーの種類に関わらず、ベースのカレーは同じようです。
  しっかりと煮込まれた、まろやかな味わいで美味しいです。
  ここのカレーには、ゆで玉子が良く合うと思います!


カレーはチキン/野菜/ポーク/キノコ/ビーフ/スペシャルの6種類です。
付け合わせに福神漬けとラッキョウも付いています。


ドリンクやサラダのセットもありますが、割高感は否めません。
カレーはおススメです!

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

ピエール・エルメ・パリ ~その2~ (横浜 洋菓子)

『ピエール・エルメ・パリ』
※東京/横浜/大阪/神戸/海外 各所
 今回は、横浜そごう店で購入。
 (横浜そごう店は、生ケーキは金・土・日のみの販売のようです)

ちょっと高価ですが、私のお気に入りのパティスリーです。

PIERRE HERME(201605)①
ドゥ ミルフィーユ (¥864‐:税込)
サクサクのパイ生地の間に、2種類のプラリネクリームが挟まっています。
ヘーゼルナッツのカリッとした食感も加わって、とても美味しいです。
サイズも大きめなので、食べ応えも十分あり、大満足の一品です。


PIERRE HERME(201605)②
タルト アンフィ二マン カラメル (¥756‐:税込)
ザックリとした重厚なタルトとカラメル風味のマスカルポーネクリーム、
そして塩味の効いた、ほろ苦いカラメルの組み合わせが絶妙です。


このお店は、やはりチョコ/キャラメル系が私の好みです。
☆妻が誕生日に買ってくれました!

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

雪ノ下 (横浜 パンケーキ/かき氷)

『雪ノ下』
※横浜市中区山下町84-5 メトロタワー 3F
  大阪本店 京都本店 銀座 他

※店舗によってメニューが異なりますのでご注意下さい。

雪の下 店内
厳選した食材を使用している事を売りにしているお店です。

雪ノ下 パンケーキ
京都宇治抹茶の緑 国産純生クリームと粒あんで(¥800‐:税込)
抹茶を生地に織り交ぜたパンケーキです。
鎌倉のイワタコーヒーのホットケーキのような厚焼きタイプで、
抹茶の風味やしっかり目の生地が良い感じです。

※焼き上がりまで20分程かかります。

雪ノ下 フレンチトースト①

雪ノ下 フレンチトースト②
フレンチトースト(¥900‐:税込)
ウチキパンのバケットを使っているそうです。
カラメリゼもしっかりされています。
皮まで食べられるレモンのコンポートも美味しいです。


雪ノ下 飲み物
飲み物
自家製ジンジャエール/アイスティー オレンジペコ
デザートとセットにすると通常価格より200円引きとなります。
ジンジャエールは、おススメです!
かき氷も人気のお店なので、次回はかき氷を頂きたいです。


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

日影茶屋 (鎌倉 和菓子)

『日影茶屋』
※鎌倉市小町2-2-26

葉山の料理/和菓子/仕出しのお店です。
原由子さんの歌でも有名ですね。
鎌倉小町通やデパ地下にも出店しています。


日影茶屋 ちまき①
端午の節句ということで、ちまき(3種)を購入しました。
※今回は、横浜そごうにて購入。

日影茶屋 ちまき②
奥から 白/黒/水仙粽
(白・黒 ¥380ー、水仙粽 ¥420-:税抜)
葛粉で作られた水仙粽は京都では見かけますが、こちらではなかなかお目にかかれません。
普通の粽より、つるんと爽やかで、今日のような暑い日には良いですね。


------------------------------------------
<前回の利用>
日影茶屋 うぐいすもち
うぐいす餅(¥200-:税抜)
梅の季節になると、ついつい手が出る和菓子です。
青大豆のきな粉が香ばしくて美味しいです。

※鎌倉小町店にて購入

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

香露庵 (横浜 蕎麦)

『香露庵』
※横浜市西区みなとみらい4-4-3

みなとみらい地区のはずれにある蕎麦屋です。
ちょっと微妙な場所ですが、常にそこそこ賑わっています。


香露庵 店舗外観
平沼の田中屋で修業されたそうです。
高島町か新高島が最寄り駅になりますが、横浜駅からも歩けます。


香露庵 せいろ(2段)
香露庵 せいろ②(2段)
せいろ(2段) (¥560-:税抜)
つゆは濃い目ですが、江戸前のような辛口ではありません。
蕎麦は、どうやら手打ちではないようですが、喉越しも良くなかなか美味しいです。

香露庵 きざみ鴨せいろ
香露庵 きざみ鴨せいろ②
きざみ鴨せいろ (¥880-:税抜)
こちらの(というか、平沼田中屋の)看板メニューです。
細かく刻んだ鴨肉を入れることによって、お手頃価格で鴨せいろの味わいが楽しめます。
つゆの器は口が少し狭くなっており、冷めにくく、鴨の脂が絡み易いように作られているそうです。
そのため、ちょっと食べづらいのが難点ですね。


久しぶりに蕎麦を頂きました。
私は、田舎蕎麦が好きなのですが、最近は食べられるお店が減ってしまいましたね。


テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

プロフィール

RON‐2

Author:RON‐2
1st:since 2010.04
2nd:since 2013.07

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村
FC2カウンター(20160427~)