京料理 かじ (京都 和食)

『京料理 かじ』
※京都市中京区丸太町通小川東入ル南側

京料理かじ 店舗外観
店舗外観
肩ひじ張らずに利用出来る京料理のお店です。
夜も昼と同じ値段設定で、大変リーズナブルです。


雪コース(¥3,900-:税込)を頂きました。
食前酒、季節の前菜、御煮物椀、お造り盛り合せ、油物、
中鉢、野菜の炊き合せ、ご飯、香物、止椀、水物

※この値段で、この構成はうれしいです。

その他 月コース(¥6,000-:税込)、
花コース(¥8,100-:税込)があります。
鍋料理も頂けるようです。

※カウンター席の利用なら、サービス料はかかりません。

★食前酒は、菊酒でした。
ちょっと薬膳酒のような香りがしました。


京料理かじ 季節の前菜
季節の前菜
糸瓜の白和え/柿の白酢かけ/イカ真薯/鯖の小袖寿司/
法蓮草の和え物/秋鮭の南蛮漬け/サーモンの黄身餡巻き/
生姜の松葉刺し/さつま芋と紫芋のきんとん


板さんが献立を詳しく説明して下さいますが、詳しすぎて
覚えきれませんでした。以下、メニューはうろ覚えです。

どれも美味しく、お酒が進みますね。

京料理かじ 御煮物椀
御煮物椀
鱧と鱧の子の真薯/焼き茄子/ヒラタケ/はす芋の茎/柚子

蓋を開けると柚子と出汁の香りが漂います。真薯はプリプリで
歯応えが良く、焼き茄子が香ばしいです。


京料理かじ お造り盛り合せ
お造り盛り合せ
汲み上げ湯葉/鯛/びん長鮪/鱧と帆立の焼き霜造り

鱧と帆立は火が入り過ぎて、少々乾いた感じだったのが
残念でしたが、鯛や鮪はまずまずです。


京料理かじ 油物
油物
鱧・エリンギ・赤と緑の万願寺とうがらしの天ぷら
おろしポン酢あんかけ


揚げたてで、鱧はふっくらとしていて、エリンギも歯触り良く、
美味しかったです。


京料理かじ 中鉢
中鉢
蓮根豆腐 つるむらさきの花と叩きオクラ添え

蓮根豆腐、初めて頂きました。
もっちりとサクサクが同居していて、面白い食感でした。


京料理かじ 野菜の炊き合せ
野菜の炊き合せ
南瓜/冬瓜/小芋/モロッコインゲン/舞茸/白舞茸/
蓮根の小豆煮


全体的にちょっと甘目の炊き合わせでした。
野菜もたっぷり頂けるのがうれしいですね。


京料理かじ ご飯/香物/止椀
ご飯/香物/止椀
香物は胡瓜・しば漬け・昆布・ちりめん山椒、止椀は赤出汁。
炊き立て、つやつやのご飯にちりめん山椒、最高の〆ご飯です。


京料理かじ 水物
水物
プラムのシャーベットと洋梨のゼリー
パイナップルの泡とザクロの実と花豆の甘煮添え


プラムのシャーベットが、甘酸っぱくて、爽やかでした。
パイナップルの泡はパイナップルゼリーに空気を混ぜた
ものだそうです。

※アイスは酒粕と胡桃のアイスクリーム、巨峰のシャーベット、
  プラムのシャーベットの3種類から選べました。

  ----------------------------
京料理かじ お酒(別注文)
冷酒 佐々木酒造「古都 大吟醸」(¥950-:税込)
せっかくなので、京都のお酒を頂きました。
※佐々木酒造は、今では洛中に残る唯一の蔵元で、
 俳優の佐々木蔵之介さんのご実家です。

★カウンター席での利用でした。
 この日のカウンターは満席、奥の座敷も2階の座敷も
 グループ客で賑わい、厨房は大忙しのようでしたが、
 若い板さんは全ての客に気さくに声をかけて下さり、
 楽しく食事出来ました。
 (店主の梶さんは、カウンターの外にいらっしゃいました)


 次回は、もうちょっと奮発してみようと思います。

テーマ : 日本料理・寿し・割烹料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

RON‐2

Author:RON‐2
1st:since 2010.04
2nd:since 2013.07

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村
FC2カウンター(20160427~)