瓢亭 別館 (京都 和食)

『瓢亭 別館』
※京都市左京区南禅寺草川町35

有名料亭の別館です。
こちらでは一年を通して朝粥(冬期はうずら粥)と
お昼の松花堂弁当が頂けます。


内装はカジュアルですが、出される料理は「ほんまもん」です。

瓢亭別館 店舗外観
店舗外観
本店の西側に入口があります。
今回は朝粥 (¥4,500-:税込)を頂きました。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

瓢亭別館 朝粥①
梅昆布茶
席に着くと、まず梅昆布茶が出されます。

瓢亭別館 朝粥②-1
瓢亭別館 朝粥②-2
八寸と三つ重ね鉢
次に八寸と瓢箪型の三段重ねの器が運ばれてきます。

瓢亭別館 朝粥②-3
八寸
瓢亭玉子/鯛の小袖寿司/栗甘露煮 等
瓢亭玉子は、ほんのり出汁醤油の味がします。


瓢亭別館 朝粥②-4
一段目 いくらと三つ葉の和え物
プチプチいくらとシャキシャキ三つ葉です。
紫色は、食用菊の花びらです。


瓢亭別館 朝粥②-5
二段目 白身魚の蒸し物ともずく
ポン酢仕立てでサッパリとしています。

瓢亭別館 朝粥②-6
三段目 炊き合わせ
蕪/湯葉/穴子/もみじ麩/絹さや
蕪は固さと味の含み具合が絶妙です。
以前、お弁当を頂いた時にも感じましたが、
こちらの煮物は、本当に美味しいです。


瓢亭別館 朝粥②-7

豆腐/海苔/刻みネギ
蓋を開けると、まず海苔の香りがふわっと立ちのぼり、
続いて出汁の良い香りが追いかけてきます。
吸い地はスッキリした上品な味で、おかわりしたい程です。

以前、「瓢亭の出汁は鰹節ではなく鮪節」と聞いたことが
ありますが、今でも鮪節なのでしょうか?
いずれにしても、非常に美味しい椀でした。


瓢亭別館 朝粥②-8
瓢亭別館 朝粥②-9
粥/香の物(蕪/胡瓜/ちりめん山椒)/葛あん
いよいよ待ちに待ったお粥の登場です。
お茶碗の下に香の物が入っています。
注文を受けてから炊き始めるので、20分程かかります。


瓢亭別館 朝粥②-10
お粥アレンジ : スタンダード
まずは白粥で一口。
とろりとしていて、これだけでも美味しいのですが、
出汁の良く効いた葛あんをかけると美味しさが
格段にアップします。


瓢亭別館 朝粥②-11
お粥アレンジ : 梅干し&ちりめん山椒
梅昆布茶の梅干しと、ちりめん山椒をトッピング。
これもシンプルで美味しいです。


瓢亭別館 朝粥②-12
お粥アレンジ : いくら
残っていたいくらと三つ葉の和え物をトッピング。

瓢亭別館 朝粥②-13
お粥アレンジ : 穴子&湯葉
これも残っていた炊き合わせと葛あんをトッピング。

どれも美味しいのですが、やっぱり最終的には
白粥と葛あんの組み合わせに落ち着きますね。


個々の料理も美味しく、バランスも良いと思います。

瓢亭別館 店内例
店内(一部)
店内はシンプルで、座席間隔は少し狭いです。

この日はオフシーズンの平日だったので客も少なく、
ゆっくりと落ち着いて食事を楽しめました。

※これから紅葉シーズンに入ると、大勢の客で賑わい、
  落ち着いて食事を頂くのは難しいかもしれません。

雰囲気重視の方には、オフシーズンをお勧めします。

瓢亭別館 中庭
店内から見える中庭

------------------------------------------
瓢亭 本館外観
瓢亭 本店
いつかはこちらに来たいな~!

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

RON‐2

Author:RON‐2
1st:since 2010.04
2nd:since 2013.07

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村
FC2カウンター(20160427~)