雲龍 (横浜 中華街)

『雲龍』
※横浜市中区山下町132

中華街の喧騒から離れた、静かな場所にあり、
お母さんたち手作りの美味しい中華料理が味わえる
小さなお店です。


雲龍 店舗外観
店舗外観
いかにも“町の中華屋さん”といった店構えです。

雲龍 店内
店内(カウンター)
カウンターは4席程度
テーブル席は、4人(無理すれば5人)掛けが2卓あります。
基本的には、相席になります。


雲龍 パイコー飯
パイコー飯 (¥850-:税込)
ここの味付けは、シンプルで、カレーの使い方が絶妙です。
他店と比較しても、こちらのパイコーは私の一押しです。

麺が美味しい店なので、多くの方がパイコー麺を注文
されますが、私はカラリと揚がったパイコーの食感や香りを
満喫したいので、飯を頼む事が多いです。

飯類に付くスープやザーサイが美味しいのも、飯を頼んで
しまう理由の一つです。

もちろん、スッキリとしたスープが衣にしみたパイコーや、
パイコーの脂が溶け出して旨味が増したスープを楽しめる
パイコー麺も美味しいです。

雲龍 しいたけそば
しいたけそば (¥880-:税込)
大きくて肉厚な国産の椎茸が4つも入っています!
麺は細目のストレート。

ご近所の萬来亭さんの麺を使っているようです。
スープはしょうゆ味で、椎茸の旨味たっぷりなので、
他の麺類より味は濃い目ですが、見た目よりはあっさり
しています。


雲龍 巻き揚げ①
雲龍 巻き揚げ②
巻き揚げ(小) (¥1,550-:税込)
豚肉/椎茸/海老/筍/ねぎ等を
網脂で巻いて揚げた物です。

これも外してはいけない、この店の逸品です!
揚げたてアツアツを胡椒塩とレモンで頂きます。
カリッと揚がった網脂と、具材のハーモニーがたまりません!

大は3本12切れです。(大は¥2,100-:税込)

他にも美味しそうなメニューが並んでいますが、
ついついパイコーを頼んでしまいます。


☆こういった、昔ながらのお店は、最近の中華街では
  本当に貴重な存在です。
  お母さんたちには、いつまでもお元気で頑張って
  頂きたいと切に願っていたのですが・・・。

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんはー^^

こういうお店にぽんっとお邪魔できる経済力が欲しいです。
高かったらどうしようとか、前情報がなくってまずかったらお金勿体ないなーとか
そういうことがまず頭に浮かんじゃうんですよね(・・`

昔ながらの佇まいが素敵なお店~。
パイコーという言葉自体始めて聞いたので、なんのことかしらとしらべたら豚の骨付きあばら肉だったのですね。
カラッと揚がったお肉にはなんと言っても飯!!!飯!!
これはがっつり食べ応えがありそうですね。

巻き揚げも初めて見るお料理だし、こういうポツンと町に立っている謎なお店って
意外と中は本格的なんだってビックリでした。
美味しいものと、時代の雰囲気を何時までも残しておいてほしいですね。
プロフィール

RON‐2

Author:RON‐2
1st:since 2010.04
2nd:since 2013.07

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村
FC2カウンター(20160427~)