Restaurant Ripaille (横浜 フレンチ)

『Restaurant Ripaille』
※横浜市中区住吉町6-67-1 RKプラザベイサイトヴィユ横濱

馬車道から少し桜木町方面に入った所にあるフレンチレストランです。

Ripaille 店舗外観
店舗外観
初めて訪れた時は、外観からカジュアルなビストロかと思い、
予約もせずに飛び込みましたが、快く受け入れて下さいました。
※以来、飛び込みばかりです。


店内は落ち着いた雰囲気で、20席ほどしかなく、
週末は予約で満席のことも多いので、事前予約がお勧めです。


今回は「ランチBコース(¥2,800-:税別)」の紹介です。

Ripaille テーブルセット
テーブルセッティング
シャツの形に畳まれたナプキンは、簡単で可愛いので、家でも真似できそうですね。

Ripaille 201612-1
アミューズ2品
1品目: サーモンのリエット

Ripaille 201612-2
2品目: 植木鉢に見立てたクリームチーズ

Ripaille 201612-3
パン
全粒粉入りの温かいパンです。おかわりできます。

Ripaille 201612-4
前菜: 辻さん冬トマトのひと皿 ~ムース、アイスクリーム、フレッシュ~
口に入れた瞬間、トマトの旨味が広がります。
トマト好きにはたまりませんね。


Ripaille 201612-5
スープ: 黒大根のポタージュ
蕪のポタージュは、この季節にはよく頂きますが、大根は初めてです。

Ripaille 201612-6
メイン(選択): 鶏もも肉のコンフィ 白いんげんの煮込み
鶏肉も、とても柔らかく美味しいのですが、白いんげんの煮込みが秀逸です。
カスレは他店でも何度か頂いたことがあるのですが、
これほど美味しいと感じたことはありませんでした。
後で聞くと、煮込むときに豚足も使っているとのこと。
きっとそれが味に深みとコクを加えるのですね。

ミントを浮かべたフィンガーボウルも用意されますので、手づかみでも頂けます。

Ripaille 201612-7
メイン(選択): 鮮魚のポワレ 甲殻類のソース
本日の鮮魚はスズキでした。下にはサフランのリゾット。
よくあるメニューですが、キチンと作っている印象です。

Ripaille 201612-8
デザート: りんごのクルスタードとシナモンのアイスクリーム
クルスタードと言うので、小さなタルトだと思ったら、かなりのボリューム!
トウモロコシの粉で作ったパイ生地はパリパリで、ザクザクと崩して、
中に入っているりんごのジャムやカスタードクリームと混ぜて頂きます。
シナモンのアイスも大人の味わいで、実に美味しいです。
こういうサプライズは嬉しいですね!


Ripaille 201612-9
小菓子&コーヒーor紅茶
カップはハート形。こういう所も女性に人気の理由ですね。
紅茶も香りが良く、美味しいです。


本格的なフレンチのお店ですが、決して重くはなくバランスが良いです。
味付けが私の好みに合っているようで、何を頂いてもハズレがなく、
シェフの楽しいアイデアが随所に感じられ、飽きることがありません。

ホールスタッフも感じが良いですし、平日限定のランチAコースは
更にリーズナブルなので、何度でも通いたくなるお店です。

テーマ : フレンチ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

RON‐2

Author:RON‐2
1st:since 2010.04
2nd:since 2013.07

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村
FC2カウンター(20160427~)