Cafe de la PRESSE (横浜 カフェ)

『Cafe de la PRESSE』
※横浜市中区日本大通11 情報文化センター2F

Cafe de la PRESSE 店舗外観
店舗外観
1Fの「Alte Liebe」の系列店です。
この辺りに来た時にちょっと休憩によく利用しています。

Cafe de la PRESSE 店内①
店内

Cafe de la PRESSE 店内③
窓からは横浜三塔のキング(神奈川県庁)も眺められます。
クリスマスシーズンには、こんな置物も飾られています。


Cafe de la PRESSE 店内②
平日の昼下がりは比較的空いているので、ゆっくりと寛げます。
※ただし、日本大通りのイチョウ並木が色づく頃は、大変賑わいます。


Cafe de la PRESSE 珈琲+シュークリーム
ブレンドコーヒー (¥480-:税込)
ミルクはクリームではなく、冷たい牛乳です。

Cafe de la PRESSE シュークリーム
シュークリーム (¥220-:税込)
小さいシュークリームを2個くっつけた形のシュークリームです。
中のカスタードクリームが美味しいです。


Cafe de la PRESSE プリン
モン・プディング (¥380-:税込)
なめらかなプリンの上に、カラメルのジュレがのっています。
ジュレは普通ですが、プリンはクリーミーで美味しいです。


横浜には、古い洋館や歴史的建造物に併設された、
雰囲気の良いカフェが多いのですが、その中でもオススメのお店です。

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

Alte Liebe (横浜 フレンチ系)

『Alte Liebe』
※横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター 1F

昭和初期に建てられた歴史的建造物を利用したビルの中にある
結婚披露宴やパーティー、ドラマの撮影などにも使われる、
雰囲気の良いレストランです。


長年、私とは無縁のお店だと思っていましたが、
妻の希望(明らかにドラマ「逃げ恥」の影響ですね)で、 初訪問しました。


Alte Liebe 店舗外観
店舗外観
日本大通りに面した入口は、通常は使用されていません。

Alte Liebe 店舗外観2
※右側にある、こちらが入口になります。

Alte Liebe 店内
店内(入口側)
ランチタイム(1時頃まで) にもピアノの生演奏が行われています。
ミュージックフィーが必要かと思いましたが、ランチタイムはサービスのようです。


平日限定ランチ (サラダ・パン付き) (¥1,300~) の紹介です。
※夜はかなり高価格設定の様です。

Alte Liebe ランチサラダ
サラダ
シンプルですが、新鮮で美味しいです。

Alte Liebe ランチパン
パン (バター付き)
温かくて美味しいです。
しかし見た限りですが、コースで出されているパンとは明らかに違っていました。


Alte Liebe ランチメイン①
特製ハンバーグ、マデラソース、温野菜とともに (¥1,300-:税込)
よく練り込まれたふっくらジューシーなタイプではなく、
固めのしっかりとしたタイプのハンバーグです。

※ちょっと想像と違いました。

Alte Liebe ランチメイン②
フランス産雛鶏のロースト、ローズマリーの香り (¥1,300-:税込)
ローズマリーと生姜の香りが効いています。
フランス産雛鶏の為か、やや固めでパサついています。
※付け合わせは美味しいです。


平日限定ランチに食後の飲み物は付いていません。
追加で頼むのも良いですが、個人的には同じビルの2階にある
「カフェ ドゥ ラ プレス」(アルテリーベの系列店) が好きなので、2階に場所を移すのも良いと思います。


格安のランチを頂いただけですので、まだこの店の実力はよく解りません
→ ランチを頂いた限りでは、まだ微妙な感覚です。

ただし雰囲気とサービスは良いので、プロポーズが成功?する保証はありませんが、
記念日などには喜ばれるのではないかと思います。

テーマ : Lunch♪
ジャンル : グルメ

Restaurant Ripaille (横浜 フレンチ)

『Restaurant Ripaille』
※横浜市中区住吉町6-67-1 RKプラザベイサイトヴィユ横濱

馬車道から少し桜木町方面に入った所にあるフレンチレストランです。

Ripaille 店舗外観
店舗外観
初めて訪れた時は、外観からカジュアルなビストロかと思い、
予約もせずに飛び込みましたが、快く受け入れて下さいました。
※以来、飛び込みばかりです。


店内は落ち着いた雰囲気で、20席ほどしかなく、
週末は予約で満席のことも多いので、事前予約がお勧めです。


今回は「ランチBコース(¥2,800-:税別)」の紹介です。

Ripaille テーブルセット
テーブルセッティング
シャツの形に畳まれたナプキンは、簡単で可愛いので、家でも真似できそうですね。

Ripaille 201612-1
アミューズ2品
1品目: サーモンのリエット

Ripaille 201612-2
2品目: 植木鉢に見立てたクリームチーズ

Ripaille 201612-3
パン
全粒粉入りの温かいパンです。おかわりできます。

Ripaille 201612-4
前菜: 辻さん冬トマトのひと皿 ~ムース、アイスクリーム、フレッシュ~
口に入れた瞬間、トマトの旨味が広がります。
トマト好きにはたまりませんね。


Ripaille 201612-5
スープ: 黒大根のポタージュ
蕪のポタージュは、この季節にはよく頂きますが、大根は初めてです。

Ripaille 201612-6
メイン(選択): 鶏もも肉のコンフィ 白いんげんの煮込み
鶏肉も、とても柔らかく美味しいのですが、白いんげんの煮込みが秀逸です。
カスレは他店でも何度か頂いたことがあるのですが、
これほど美味しいと感じたことはありませんでした。
後で聞くと、煮込むときに豚足も使っているとのこと。
きっとそれが味に深みとコクを加えるのですね。

ミントを浮かべたフィンガーボウルも用意されますので、手づかみでも頂けます。

Ripaille 201612-7
メイン(選択): 鮮魚のポワレ 甲殻類のソース
本日の鮮魚はスズキでした。下にはサフランのリゾット。
よくあるメニューですが、キチンと作っている印象です。

Ripaille 201612-8
デザート: りんごのクルスタードとシナモンのアイスクリーム
クルスタードと言うので、小さなタルトだと思ったら、かなりのボリューム!
トウモロコシの粉で作ったパイ生地はパリパリで、ザクザクと崩して、
中に入っているりんごのジャムやカスタードクリームと混ぜて頂きます。
シナモンのアイスも大人の味わいで、実に美味しいです。
こういうサプライズは嬉しいですね!


Ripaille 201612-9
小菓子&コーヒーor紅茶
カップはハート形。こういう所も女性に人気の理由ですね。
紅茶も香りが良く、美味しいです。


本格的なフレンチのお店ですが、決して重くはなくバランスが良いです。
味付けが私の好みに合っているようで、何を頂いてもハズレがなく、
シェフの楽しいアイデアが随所に感じられ、飽きることがありません。

ホールスタッフも感じが良いですし、平日限定のランチAコースは
更にリーズナブルなので、何度でも通いたくなるお店です。

テーマ : フレンチ
ジャンル : グルメ

荒井屋 万國橋店 (横浜 和食)

『荒井屋 万國橋店』
※横浜市中区海岸通4-23 相模ビル1F

横浜では「太田なわのれん」と並ぶ牛鍋のお店です。
「太田なわのれん」が、ぶつ切り牛肉に赤味噌仕立てなのに対して、
「荒井屋」は一般的なすき焼きで、平日ランチの価格がお手頃なので利用しています。


荒井屋 店舗外観
店舗外観
暖簾をくぐると、長いエントランスがあり、期待が高まります。
入ると和服姿の仲居さんに、丁寧に迎え入れられ、下足係の方に靴を預けます。

案内されたのは、テーブルが2卓ある半個室で、落ち着きます。
廊下の反対側には、畳敷きにテーブルが並べられた広間がありました。

荒井屋 牛鍋定食
平日ランチ限定 牛鍋定食 (¥1,500-:税込)
一人用の牛鍋に刺身が付いた、超お得な定食です。

荒井屋 牛鍋定食2
割り下が私には濃すぎるお店が多い中、ここは私好みです。
肉は切り落としですが、味は良いので、ランチならこれで十分。

※ご飯と味噌汁はおかわりできるのも嬉しいですね。

荒井屋 牛まぶし焼き丼
平日ランチ限定 牛まぶし焼き丼 (¥1,300-:税込)
石焼風の丼に、サラダと温泉卵も付いています。

荒井屋 牛まぶし焼き丼2
焼き肉の香ばしさが良いです。
温泉卵を入れて、よく混ぜると、まろやかな味になり更に美味しくなります。

※他にも、週末でも頂けるハンバーグやステーキ丼などのメニューもあります。

接客も良く、税込みでこの価格は本当にうれしいです。
味噌汁や漬物まで美味しいので、非常に満足度の高いランチです。

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

馬車道十番館 (横浜 カフェ)

『馬車道十番館』
※横浜市中区常盤町5-67 1F

馬車道十番館 店舗外観
店舗外観
明治時代の建築様式を参考にして作られた、レトロな雰囲気の建物です。
1階がティールーム、2階がバー、3階がレストランになっています。

馬車道十番館 店内
店内
店内もレトロですね。

馬車道十番館 プリン
十番館プディング ロワイヤル (¥750‐:税抜)
建物に使われている赤レンガをイメージした、四角いプディングです。
しっかりした昔ながらの味です。(お勧めです)

馬車道十番館 ショコラ
クラシックショコラ (¥400‐税抜)
ややハード目です。
個人的には、ショコラはもっとハードで濃厚なのが好きなのですが、いい感じではあります。


馬車道十番館 珈琲①
十番館オリジナルブレンドコーヒー (¥580‐:税抜)
コーヒーミルクの他にホイップクリームも付いています。

馬車道十番館 珈琲②
ミルクもクリームもたっぷりです!
好みでウインナーコーヒーにもできます。


ちょっと単価は高めですが、静かで落ち着けますので、
たまにはこういう所でのんびり過ごすのも良いと思います。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

プロフィール

RON‐2

Author:RON‐2
1st:since 2010.04
2nd:since 2013.07

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村
FC2カウンター(20160427~)