La cocina de Gen (鎌倉 イタリアン)

『ラ・コシーナ・デ・ゲン 』
※鎌倉市由比ヶ浜1-12-7

由比ヶ浜通りにあるスパニッシュとイタリアンが融合したようなお店です。

ラ・コシーナ・デ・ゲン 店舗外観
店舗外観
元々、魚屋だった所を改装した店舗で、
石窯があるキッチンを見渡せるカウンター席が人気です。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

今回は、平日限定のランチ (¥1,680~:税込)の紹介です。
ランチにはタパス・野菜の盛り合わせ・デザート・コーヒーが付いています。


ラコシーナゲン(20170128) ①
タパス:ロマネスコのピクルス/鶏レバーのペースト
レバーペーストがなかなかいけます!
ピクルスはかなり酸味が強いです。


ラコシーナゲン(20170128) ②
野菜の盛り合わせ
グリーンサラダ オニオンドレッシング/スパニッシュオムレツ/
アンチョビキャベツ/サワラ 生海苔のジュレ/あやめ雪蕪と
紅芯大根のバーニャカウダ/さつまいものフリット/
ツナポテトサラダ/カボチャの冷製スープ

野菜たっぷりの前菜盛り合わせです。
これだけで、かなり満足します。

ラコシーナゲン(20170128) ③
ピッツァ マルゲリータ (選択時のセット価格 ¥1,800-:税込)
トマトソースはフレッシュで、かなり緩いです。
生地は全粒粉を使っているらしく、独特の香りがあります。
一般的なナポリピッツァの生地より、パン生地に少し寄っている
感じで、もっちりふっくらしています。

18センチという小さめサイズですが、前菜もたっぷりあるので
結構お腹いっぱいになります。

ラコシーナゲン(20170128) ④
ピッツァ ハモンイベリコ (選択時のセット価格 ¥2,180-:税込)
生ハム・ルッコラ・モッツァレラのピッツァです。
サンドイッチの様に2切れ合わせると食べやすいです。
この店の生地には緩いトマトソースより、
チーズベースの方が合っているように感じました。


ラコシーナゲン(20170128) ⑤
デザート/コーヒー
自家製バニラアイスクリームが2名分、盛り合わせてあります。

ピッツァが人気ですが、個人的にはバルだと思うので、
カウンターでタパスとワインという利用法が最も適していると思います。

------------------------------------------
これまでの食べ歩き/お出かけ記録は下記になります。
(中部/京都中心)

ロンアルさんの活動日誌もよろしくお願い致します。
------------------------------------------


テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

タベルナ ロンディーノ ~その2~(鎌倉 イタリア料理)

『タベルナ ロンディーノ』
※神奈川県鎌倉市稲村ヶ崎2-6-11

稲村ヶ崎に昔からあるイタリアンです。
若い頃、初めてイカ墨のパスタを頂いたお店だったかな?

ロンディーノ(201702) 近くの風景
お店までの道中の景色 (七里ヶ浜付近)
※富士山と江ノ電に気を取られ、左手の海が入っていなかったです。

散歩でよくお店の前を通るのですが、寄るのは久々です。

今回は、前菜・パスタ・食後の飲み物がセットになった
PRANZO A (¥1,800-:税別)を頂きました。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ロンディーノ(201702) ①
パン
フォカッチャとバケットです。まあ普通です。

ロンディーノ(201702) ②
前菜(選択):鎌倉野菜のサラダ
人参・紅芯大根・水菜などの野菜の他にナッツやドライフルーツが入っていました。
※前回頂いたサラダに比べると、少し落ちる印象です。

ロンディーノ(201702) ③
前菜(選択):里芋とゴルゴンゾーラのグラタン
ゴルゴンゾーラの味はそれほど強くないので、
ブルーチーズが苦手な方でも食べやすいと思います。


ロンディーノ(201702) ④
パスタ(選択):菜の花とアンチョビのフジッリ
菜の花は柔らかく茹でられています。
個人的にはもう少し歯ごたえがあった方が好きですが、
菜の花の苦味とアンチョビの塩気が良い感じです。


ロンディーノ(201702) ⑤
パスタ(選択):ほうれん草とリコッタチーズのニョッキ
お団子状の大きなニョッキです。
リコッタチーズが練り込まれている為か、この大きさの為か、
私の好きなもちもち感はありませんでした。


ロンディーノ(201702) ⑥
飲み物(選択):コーヒー

通し営業されているので、夕暮れ時にテラス席でワインと
アラカルトメニューを何品か頂くのがお勧めです。
と言いつつ、なかなか夕暮れ時にお邪魔できません・・・(苦笑)


------------------------------------------
これまでの食べ歩き/お出かけ記録は下記になります。
(中部/京都中心)

ロンアルさんの活動日誌もよろしくお願い致します。
------------------------------------------


テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

iL CHIANTI BEACHE (江の島 イタリアン)

『イル キャンティ ビーチェ』
※藤沢市片瀬海岸2-20-3

西浜に面したロケーション抜群のイタリアンレストランです。
夏は観光+海水浴の人が多いので、私は冬しか訪れないお店です。

iL CHIANTI BEACHE 店舗外観
店舗外観
海側からも入れます。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

iL CHIANTI BEACHE 店内
店内
店内から江ノ島を一枚・・・あっ!シーキャンドルが写ってない!!
(見事に窓枠と重なってしまいました・・・)
テラス席もありますが、陽射しと風とトンビに注意が必要です。


iL CHIANTI BEACHE サラダ
カリブサラダ Mサイズ(¥980-:税抜)
よくあるシーフードサラダですが、魚の形のワインボトルに入ったドレッシングが絶品です。
ガーリックと胡麻が効いた、家ではなかなか真似できない味です。


iL CHIANTI BEACHE ソフトシェルクラブ
ソフトシェルクラブのイタリアピアディーナ巻き(1ロール¥420ー:税抜)
※注文は2ロールからになります。
丸ごと食べられるカニの唐揚げを、クレープ生地で巻いて、2種類のソースで頂きます。
もう少し野菜が入っているかと思ったら、レタスが一切れだけでした。

iL CHIANTI BEACHE ニョッキ
本日のニョッキ(¥1,480-:税抜)
この日はクラブミートのトマトソースでした。
白玉のようなニョッキはモチモチで、なかなか美味しいです。


iL CHIANTI BEACHE ピッツァ
ウニマルゲリータ Mサイズ(¥1,500-:税抜)
本格的なナポリピッツァのような、生地のモチモチ感はありません。
以前に比べると、ウニの量が減ったような気がします。


料理の内容からすると、全体的に高めの価格設定ですが、
景色も料金の内、と考えれば許容範囲内です。

晴れた日は陽射しが眩しいので、夕暮れ時がオススメです。

------------------------------------------
これまでの食べ歩き/お出かけ記録は下記になります。
(中部/京都中心)

ロンアルさんの活動日誌もよろしくお願い致します。
------------------------------------------


テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

Chez Aki (鎌倉 フレンチ)

『ブラッスリー・シェ・アキ』
※鎌倉市由比ガ浜1-1-30

由比ガ浜通りにあるパティスリー「グランディール アンサンブル」
の裏側にある、居心地の良いブラッスリーです。


Chez Aki 店舗外観
店舗外観
※お店には、「グランディール アンサンブル」右横の路地からも入れます。

今回は、ランチAコース(¥2,500-:税抜)に
オードブル盛り合わせを付けたコース(¥3,000-:税抜)の紹介です。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Chez Aki アミューズ
アミューズ(日替わり): 赤ピーマンのムース

Chez Aki 
パン
岐れ路にあるビゴの店のバゲットなので、間違い無いですね!
※おかわりは有料(¥100ー:税抜)です。

Chez Aki オードブル①
オードブル盛り合わせ(ヒラメ+ハム)
柚子を効かせたヒラメのカルパッチョとピスタチオの入ったハム。
さすがに旬のヒラメは違いますね。濃厚さと甘みがたまりません。


Chez Aki オードブル②
オードブル盛り合わせ(ヒラメ+サーモン)
ヒラメは同じでしたが、もう1品は、メインに魚を選んだ人には肉類を、
肉を選んだ人には魚介類を合わせてくれました。
こういう心遣いが嬉しいです。


Chez Aki スープ
スープ: ひよこ豆のプロバンス風スープ
ひよこ豆がたっぷり入ったボリュームのあるスープです。
※お好みに応じて、粉チーズをかけて頂きます。


Chez Aki 牛ヒレ肉のロースト
メイン(選択):牛ヒレ肉のロースト 木の子ソース 湘南野菜のグリル添え
ボリュームたっぷり!しっかりソテーされた木の子やグリル野菜も美味しいです。

Chez Aki 真鯛とイトヨリのポアレ
メイン(選択):真鯛とイトヨリのポアレ 貝のソース サフラン風味
こちらもかなりのボリュームで、食べ応えがあります。
しっかりと身の厚い真鯛とサフラン風味のソースの相性も良いです。


Chez Aki 焼き菓子と紅玉のゼリー
デザート: バナナのケーキと紅玉のゼリー
クラフティのような、しっかりとした生地のケーキと
ジャムのようなゼリーです。


Chez Aki カフェ
飲み物(珈琲/エスプレッソ)
※紅茶も選択出来ます。

全体的にクラシックな感じのフレンチです。
マスターは長年サービス業に携わっている方なので、過不足なく
気持ち良いサービスを提供して下さいます。
客層は昔からの常連客が多いようで、落ち着いた雰囲気の紳士やマダムが
中心ですが、ブラッスリーなのでカジュアルに楽しむこともできます。

------------------------------------------
これまでの食べ歩き/お出かけ記録は下記になります。
(中部/京都中心)

ロンアルさんの活動日誌もよろしくお願い致します。
------------------------------------------


テーマ : フレンチ
ジャンル : グルメ

江之島亭 (江ノ島 和食)

『江之島亭』
※藤沢市江の島2-6-5

江島神社奥津宮の手前にある、海鮮料理店です。
観光客に人気で、週末は混雑しています。

江之島亭 店舗外観
店舗外観
しらす料理のお店は数多くありますが、相模湾の眺めも楽しみたいのなら
こちらか、この店の更に先にある魚見亭がおすすめです。


江ノ島亭_店内からの景色
店内からの景色も良いです。

江之島亭 しらす2色丼①
江之島亭 しらす2色丼②
生・釜揚げしらす丼 (¥1,200-:税抜)
生しらすは、いつもあるとは限らないので、あった日には
ついつい生しらすの入ったメニューを頼んでしまいます。

※生しらすは、季節により味の違いを楽しむのも良いですよ!

江之島亭 鯵たたき+しらす丼①
江之島亭 鯵たたき+しらす丼②
鯵たたき・しらす二色丼(¥1,300-:税抜)
しらすは、生/釜揚げから選べます。(写真は釜揚げ)
鯵も新鮮で旨味も十分なものでした。


江之島亭 金目鯛の煮付
金目鯛の煮付け (¥2,000-:税抜)
濃すぎない味付けが良いですね。
※予想より大きかったのが嬉しかったです。

※今シーズンもしらすも残りわずか(1~3月は禁漁期間)です。お早めに!

テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

プロフィール

RON‐2

Author:RON‐2
1st:since 2010.04
2nd:since 2013.07

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村
FC2カウンター(20160427~)