雪ノ下 (横浜 パンケーキ/かき氷)

『雪ノ下』
※横浜市中区山下町84-5 メトロタワー 3F
  大阪本店 京都本店 銀座 他

※店舗によってメニューが異なりますのでご注意下さい。

雪の下 店内
厳選した食材を使用している事を売りにしているお店です。

雪ノ下 パンケーキ
京都宇治抹茶の緑 国産純生クリームと粒あんで(¥800‐:税込)
抹茶を生地に織り交ぜたパンケーキです。
鎌倉のイワタコーヒーのホットケーキのような厚焼きタイプで、
抹茶の風味やしっかり目の生地が良い感じです。

※焼き上がりまで20分程かかります。

雪ノ下 フレンチトースト①

雪ノ下 フレンチトースト②
フレンチトースト(¥900‐:税込)
ウチキパンのバケットを使っているそうです。
カラメリゼもしっかりされています。
皮まで食べられるレモンのコンポートも美味しいです。


雪ノ下 飲み物
飲み物
自家製ジンジャエール/アイスティー オレンジペコ
デザートとセットにすると通常価格より200円引きとなります。
ジンジャエールは、おススメです!
かき氷も人気のお店なので、次回はかき氷を頂きたいです。


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

横浜元町洋菓子研究所 (横浜元町 洋菓子)

『横浜元町洋菓子研究所』
※横浜市中区元町5-209 北村ビル 102

横浜元町洋菓子研究所 店舗外観
店舗外観
チーズスイーツの専門店です。
チーズ好きに私には、欠かせませんね!


横浜元町洋菓子研究所 お菓子①
タルトフロマージュ (¥260‐:税込)
フランス産クリームチーズを使用し、香料などは一切使わずに
チーズ本来の美味しさを引き出しているそうです。
3度焼きしたタルト生地は、サクサクです。


横浜元町洋菓子研究所 お菓子②
タルトフロマージュ ショコラ (¥260‐:税込)
クリームチーズにチョコレートが混ぜ込まれているかと
思ったら、チョコチップが入っていました。

私はチョコ好きでもありますが、これは微妙な印象でした。

横浜元町洋菓子研究所 お菓子④
フロマージュ キュイ (¥360‐:税込)
フランス産クリームチーズを使用したベイクドチーズケーキです。

横浜元町洋菓子研究所 お菓子③
フロマージュ キュイ フレーズ (¥360‐:税込)
こちらはクリームチーズにイチゴのソースが混ぜ込まれていました。

他にもいろいろなチーズケーキが用意されています。
カフェスペースもあり、限定ランチも頂けます。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

塩らー麺 本丸亭 (横浜 ラーメン)

『塩らー麺 本丸亭』
※横浜市中区元町1-42

ラーメンは、結構食べているはずなのですが、
なかなか紹介できていませんね~。


本丸亭 鶏三昧塩らー麺
本丸亭 鶏三昧塩らー麺2
鶏三昧塩らー麺 (¥1,050‐:税込)
蒸し鶏 /鶏の軟骨入りつくね /鶏そぼろ /肉ワンタン1個 /ネギ 春菊が入っています。
このお店では、私のお気に入りのメニューです。
卓上の柚子胡椒を鶏つくねに付けて食べるのが私流の頂き方です。


本丸亭 海老ワンタン入り塩らー麺
海老ワンタン入り塩らー麺(¥1,150‐:税込)
海老ワンタンは普通かな?基本の塩らー麺に肉ワンタンが1個
入っているので、それで十分かもしれません。


麺は平打ちの縮れ麺、スープは塩味がやや強めです。
こちらのお店は春菊を使っているのが特徴で、これが後味をスッキリとさせてくれます。
こってり系のラーメンはちょっとキツイという方にオススメです。
※元町という場所柄か、女性客も多いです。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Pavlov ~その2~ (横浜 パウンドケーキ)

『パブロフ』
※神奈川県横浜市中区山下町105
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

ベイクォーターやジョイナスにもテイクアウト店舗があります。

パブロフ ショコラアマンド①
ショコラアマンド (¥1,000-:税込)
アーモンドペーストを練り込んだ、硬めのパウンドケーキに
ナッツやドライフルーツをトッピングしたバレンタイン限定のケーキです。


パブロフ ショコラアマンド②
バレンタインデーに妻からもらいました。
美味しく頂きました!

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

ミカフェート (横浜 珈琲/洋菓子)

『ミカフェート 横浜元町店』
※横浜市中区元町2-93 ZALETTA元町Ⅱ 1・2F

コーヒーハンターの異名をもつ川島良彰氏が世界中から
選りすぐった、こだわりのコーヒーの専門店です。

ミカフィート 店舗外観
店舗外観
 1Fは、珈琲豆とタルトの販売。
 2Fは、カフェ。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

こちらのカフェでは「カフェ コン タルト」と称して、8種類の
コーヒーと8種類のタルトのマリアージュが楽しめます。

おススメの組み合わせが提案されていますが、
自由に組み合わせることも出来ます。


ミカフィート タルトパッケージ
コーヒー専門店ですので、本来ならばコーヒーを
紹介すべきところですが、今回はタルトの紹介です。


ここでは、私の大好きな京都の「ミディ・アプレミディ」
津田陽子さんのレシピで焼かれたタルトを購入出来ます。


ミカフェート 洋梨のタルト
洋なしのタルト  (¥540-:税込)
洋なしとアーモンドクリームのタルト。
フルーティーでさっぱりとしています。


ミカフェート 杏子のタルト
杏のタルト  (¥540-:税込)
アーモンドクリームに杏がたっぷり入ったタルト。

ミカフェート 五色かのこのタルト
五色かのこのタルト  (¥540-:税込)
白餡のクレームダマンドと五色の鹿の子豆のタルト。
少し甘めなので、深煎りのコーヒーが合うと思います。

濃い目の煎茶や抹茶とも合いそうです。

ミカフェート くるみのタルト
くるみのタルト  (¥540-:税込)
くるみとコーヒーヌガークランブルのタルト。

ミカフィート おばあちゃんのタルト
おばあちゃまのタルト (¥540-:税込)
ラムレーズンクリームにドライフルーツをたっぷりのせたタルト。
私が「ミディ・アプレミディ」のファンになるきっかけとなった
タルトです。
以来このタルトは毎回必ず購入していました。

ミカフィート 栗のタルト
栗のタルト  (¥540-:税込)
栗の餡のクリームと渋皮栗と木の実のタルト。

最近は見た目が派手なだけのタルトが多くなってきましたが、、
ここのタルトは、生地をベースにトッピングを楽しめる一品です。


上記6種類の他に「アマンディーヌ」と
田舎風りんごのタルト」があります。
私の好きな「木の実のタルト」「チェリーのタルト」の取り扱い
が無いのは残念ですが、将来的には種類が増えるかも・・・と
期待しています。


次回はぜひコーヒーとのマリアージュを楽しみたいと思います。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

プロフィール

RON‐2

Author:RON‐2
1st:since 2010.04
2nd:since 2013.07

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村
FC2カウンター(20160427~)